トップページ > 記事閲覧
T−2−3
投稿日 : 2019/10/13 16:00
投稿者 技術士補.com
参照先
皆様の解答を、お待ちしております。

ご利用方法
解答はこれでは?というものを、ご投稿下さい。
(できれば、解答番号のみだけではなく、その理由・根拠等もご記入願います。)

日本技術士会 公式解答
https://www.engineer.or.jp/c_topics/004/attached/attach_4106_3.pdf


Re: T−2−3 ( No.6 )
投稿日 : 2019/10/14(Mon) 12:56
投稿者 dark
参照先
3

(株)日本技術サービス解答速報
Re: T−2−3 ( No.5 )
投稿日 : 2019/10/14(Mon) 01:41
投稿者
参照先
Dのとき
||A||=√62
||D||=√558
X・Y=186

AとDの距離は0になる
したがって?B
Re: T−2−3 ( No.4 )
投稿日 : 2019/10/14(Mon) 01:35
投稿者
参照先
したがって答えは3
Re: T−2−3 ( No.3 )
投稿日 : 2019/10/14(Mon) 01:34
投稿者
参照先
Dのとき
||A||=√62
||D||=√558
X・Y=186

AとDの距離は0になる
したがって?B
Re: T−2−3 ( No.2 )
投稿日 : 2019/10/14(Mon) 00:45
投稿者 友夢
参照先
そのまま当てはめるしかないでしょう。
(数字的に考えて文書Bか文書Eだと予想できるが)

文書B
X・Y = 14 + 9 + 0 = 23
||X||= Root(62)
||Y||= Root(13)

文書C
X・Y = 490 + 9 + 4 = 503
||Y||= Root(4913)

文書D
X・Y = 147 + 27 + 12 = 186
||Y||= Root(558)

文書E
X・Y = 7 + 6 + 6 = 19
||Y||= Root(14)

文書F
X・Y = 49 + 90 + 40 = 179
||Y||= Root(1349)

これを計算すると
文書B = 0.9714
文書C = 0.9983
文書D = 0.9946
文書E = 0.9781
文書F = 0.9978
となるので解答は(1)の文書B
Re: T−2−3 ( No.1 )
投稿日 : 2019/10/14(Mon) 00:33
投稿者 タマ
参照先
2?
件名(必須)
名前(必須)
画像認証(必須) (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント(必須)

- WEB PATIO -
- Edit: WAIOLI NET -